大学生はnoteをするべき!メリット5つを紹介!ブログの練習にも! | るびかスペース

大学生はnoteをするべき!メリット5つを紹介!ブログの練習にも!

大学生はnoteをするべき!メリット5つを紹介!ブログの練習にも! るびかのおすすめ

どうも。るびかです。



「インプットはよくするけど、どうやってアウトプットすればいいのか分からない」
「自分の気持ちを言葉にするのが苦手」

「同じ価値観の人と交流してみたい」
「自分の活動を発信してみたい」
「ブログに興味がある」


個人的に、こういった思いがある大学生は多いと思っています。

実際私が「同じ価値観の人と交流してみたい」「自分の気持ちを言葉にするのが苦手」と思っていたので。


でもそういう悩みを解決してくれるサービスがあるんです。

それが「note」!


この記事では、「note」を使って発信するメリットを紹介していきます。

実際に1年使ってみて感じたメリットなので、「note」についていまいちよく分からないという方はぜひ参考にしてみてください。



ちょぼくん
ちょぼくん

この記事はこんな悩みがある人におすすめだよ!

  • インプットばかりでアウトプットが苦手
  • 自分の気持ちを言葉にするのが苦手
  • 同じ価値観の人と交流してみたい
  • 自分の活動を発信してみたい
  • SNSはあまり得意じゃない


noteのメリット5つ!

ではまず、私の思うnoteのメリットを5つご紹介します。

noteが気になっている大学生の方はぜひ参考にしてみてください。

1. 立派なアウトプットの場になる

大学生はなにかとインプットすることが多いですよね。
講義から、本から、校外学習から、もしくはバイトから、日常の些細なことから……etc.

ご自身が思っている以上に何かを学んでいることと思います。

しかし学んでいるだけじゃなく、学んだことを使わないと身になりません。

そう、「インプット→アウトプット」です。

とはいえ、アウトプットする場なんてそうそうないですよね。

少なくとも私はそうでした。

そこで私がたどり着いたのが「note」なんです。

いざ使ってみると、シンプルで使いやすい!
直感的に操作することができました。

その簡単な操作性のおかげで、本当に文章を入力する”だけ”でいいんです。
それだけで立派な記事になります。

もう吐き出すようにバババーっと書き出しちゃっても大丈夫です。
気楽にアウトプットしちゃいましょう。

2. 気持ちの言語化(整理)ができる

自分が思っているより自分の気持ちがぐちゃぐちゃなことってないですか?
悩みすぎてもはや何に悩んでいるのか分からないとか。

私はほんっとにこれが多くて多くて……。

よく、自分の気持ちは紙に書きだすのがいいっていいますよね。

私もやってみたことがあるんです。
でも、悩みがリアルすぎて自分で引いちゃって……苦笑
いやいや、これはやばいでしょって感じで。
なので「紙に書きだす」は1回で終了しました。笑


でもこれが「note」だと違うんです。

ちゃんとした文章で書くからか、画面を挟んでるからか、ある程度誰かに”読まれる”ことを意識しているからか、紙とは違って引かずに済むんです。

同じように本音は書いてるんですよ?
なのに読んだ時の気持ちが全然違うんです。

それに紙に書くのと何が一番違うって、気持ちの言語化(整理)ができるところです。

私の場合、紙に書くときは箇条書き、noteに書くときは文章で書きます。

この”文章”っていうのがミソなんです。

箇条書きはその名の通り点だらけなのに対し、文章だと点と点を繋げながら書くことになります。
これの何がいいかって、「点と点が繋がる=悩みと悩みが繋がる」ことになるんです。

すると、先述した「悩みすぎて何に悩んでるのか分からない」状態の改善に繋がります。

言ってしまえば、ちょっとした謎解きです。
バラバラだったヒントが少しずつ答えに近づいていく感じというか。


つまり何が言いたいかって、noteで言語化すれば点と点が線になって答えにたどり着きやすいということです。

悩みが線になれば「これとこれがこうだから悩んでるんだ。じゃあこうすればいいんじゃ?」って、解決に1歩近づけます。

これは紙に書きだす方法では得られないことなんじゃないかと、すごく個人的に思っています。
紙に書くのもストレス発散にはなるんですがね。


「noteだから誰かに見られるかもしれない。じゃあ一応言語化しとくか。」

この何気ない判断が、自分の気持ちの整理に繋がるという訳です。

3. 同じ価値観の人を簡単にみつけられる

noteにもハッシュタグ機能があります。

“ハッシュタグがある”というだけで、もう私が伝えたいことの9割はお分かりかと思います。笑

そう、ハッシュタグを辿っていけば、自分と似たような人を簡単にみつけることができます。


私の場合、主にメンタルのことや病気のことを書いているので、ハッシュタグは病名とか気持ちを表す言葉にすることが多いです。

すると同じ気持ちの方だったり、同じ病気、似た病気をお持ちの方が見に来てくださいます。
同じように私もハッシュタグから飛んで、同じ病気の方のお気持ちを覗きに行ったりします。

たまに変わり種でクラウドソーシングのことを書いたりするんですが、その場合はクラウドソーシングをお使いの方が見てくださいますね。


それに加え、noteにはフォローのシステムもあります。

なので気になる方や同じ価値観の方と気軽に繋がることができます。

繋がることで交流が生まれ、たまにコメントをくださったり、他のSNSまでフォローしてくださる方もいます。


実生活で同じ価値観の人をみつけるのは相当難しいですよね。ましてや、みつけたからといって仲良くできるかといえば分からない。

その点noteでは簡単にみつけられ、かつ交流を試みることもできます。
交流と言っても気軽なものなので、その敷居は低いです。

4. 発信活動の一つになる

大学生の場合、発信活動をしたいと考える人は割と多いのではないかと思います。

自分の学びや考え、経験を発信(アウトプット)できたら、より成長できますしね。


発信しよう!と思ったとき、真っ先に浮かぶツールは「Twitter」ではないでしょうか。

でもTwitterには文字数の制限がありますよね。
とても簡単に発信できはしますが、そこには限度があります。


一方、その限度がないのが「note」なんです。

ズラーっと自分の考えなどを書くことができます。

しかも先述した通り、ただひたすら書き出すだけで大丈夫なんです。
(見出しレベルなどにこだわりたい場合は少しだけ調整が必要)

書きたい分だけ思う存分書いて、ポチっと投稿するだけで発信完了。
あとは見てもらうだけです。

自分の気持ち・考えをひたすらに書いただけなのに、それが記事になり、立派な発信の一つになるんです。
どうですか?簡単じゃないですか?

5. SNSが苦手でも大丈夫

「note」にはフォロー機能があると先述しました。
フォロー機能に加え、いいね、コメント機能もあります。

この辺りは他のSNSに似ていますよね。

SNSが苦手な方はここで立ち止まってしまうかもしれません。

でも待ってください。

「note」はそんなに気負わなくて大丈夫です!

私の経験上、フォローやいいねは無言で、コメントもたまーに書いてくださる位です。
他のSNSのように挨拶なども基本的にありません。

なので基本のスタンスとしては、自分が書きたいときに書きたいことを書くだけで大丈夫です。


ブログの土台にもなる

ここまでメリットを書いてきましたが、もうお気づきの方もいるかもしれません。

そう、noteはブログの土台にもなり得るんです。

将来的に自分のブログを作りたい!という方にもnoteはおすすめです。

練習に使う

ブログを読んでもらうためには、しっかりとした文章構成が必要です。
(これを書いている私はまだまだですが……)

noteでも段落分けなど、ブログと同じような構成を作ることができます。
そしてどういう文章、構成が読んでもらいやすいか、反応を探ってみることも可能です。

デザインなどは自分好みにできませんが、シンプルに「練習」と考えれば、無料でここまでできるのは大きなメリットだと思います。

noteでの経験があれば、後に自分で作るブログは(知識)ゼロからのスタートではありません。

少なくとも文章構成はできるんですから。

自分のことを知ってもらえる

noteを使っていれば、もちろん自分のことを知ってもらえる機会が増えます。

いざブログを始めても、読んでくれる人がいなければ悲しいですよね。

でもnoteで活動していて、フォロワーさんなどがいれば見てもらえる機会はグッと増えます。
記事で告知してもいいかもしれません。

要するに、noteが一つの流入元となるわけです。

先述した通り練習もできますし、単純に自分のことを知ってもらう機会、言わばファン作りもできて一石二鳥ですね。

併用するのもいい

noteもしたいけどブログも早く始めたい!なんて欲張りな人、いませんか?

個人的に、併用してもいいとは思います。
ただ、内容が似たようなものにならないように注意。

noteの方では、例えばブログ作成の裏側を公開したりするのも面白いかもしれません。
裏側を公開しつつファンを獲得するのも忘れずに。

かしこく使い分けましょう。


番外編:note → WordPress

将来的にブログを開設することを前提としてnoteを始める場合、気になるのは「noteからWordPress」への移行の仕方ですよね。

ここでは軽くではありますが、WordPressでブログを開設する際に役立つものをご紹介しておきます。

ぜひ参考にしてみてください。

おすすめサーバー

WordPressでブログを開設するにあたって欠かせないのはサーバーです。

ここでは私が使っているConoHa WINGというサービスをご紹介しますね。

ConoHa WINGは国内最速の高性能レンタルサーバーサービスで、初期費用無料、最低利用期間無しで月額880円から利用することができます。

WordPressをかんたんセットアップできる独自機能もありますし、初心者の私でもすごく簡単にブログを開設することができました。


他にも有名なサーバーはたくさんありますので、ご自身で比較してみて良いなと思うものをお使いになってください。

上記はあくまで参考程度に。


≪新登場≫国内最速・高性能レンタルサーバー【ConoHa WING】

おすすめのブログ

私がブログを始めるにあたって参考にしたブログがあります。

それがこちら。

完全初心者でも出来るブログの始め方|hitodeblog(ヒトデブログ)

覗いてみると分かると思うんですが、ものすごく簡単かつ丁寧に、「ブログとは」を解説してくださっていますよね。

ブログを始める前~開設方法~開設後まで、手取り足取り教えてくださっています。

おすすめの本

この本はすっっごくおすすめです。

私はこの本を読んでブログを始めました。

著者は、先ほどご紹介したブログの運営をされている「ヒトデさん」です。

ブログをやってみたい、でもな……なんて悩んでいる方は、とりあえず読んでみてください。
ポンっと背中を押してもらえますから。

タイトルに「ゆる副業」とありますが、内容は「ガチ」です。


noteはすべての練習にうってつけ!

今回は「大学生はnoteをすべき」と思う理由について書きました。

吸収する事柄が多い大学生活、せっかくなら「アウトプット・記録・交流(気負わない程度)」を積極的にしていくと自分の成長にも繋がることでしょう。



コメント

タイトルとURLをコピーしました